ゆるりとフルナ

我犬フルナと共に過ごし、老犬介護について記す為に始めたブログ。その後保護犬の一時預かりを経て、2代目シャルとの生活が始まりました。

いい子さん

シャルさん只今寝言で吠えてます。何の夢を見ていることか。

シャルの留守番その後。
コング無しでの練習もお互い慣れてきて、留守番1時間でも安心していられる様子になってきた。

夏に向けて日の高い時間に歩きに出るのは段々きつくなってきてるので朝散歩後の丁度シャルが眠たくなっている頃に外出するようにしている。
今朝は着替えて、音楽かけて、出掛けようねとなっても玄関にすら出て来なかった。これには飼い主またちょっとビツクリ。

1時間後戻ったら玄関で喜んでいたけれどもちろん破壊ゼロだし鳴いてもいなかった。


頻繁に留守番練習は出来なくても庭や外作業で私が出ている事とか、同伴ギャラリー勤務の時に今での様に店内に私と共に居るのではなく後ろの事務所にいさせている事とか(それも最初は度々ゾウさんの如く鳴いてたけれどクリッカーなどで練習を繰り返して次第に慣れてきたみたい)、シャルの生活全般がより穏やかに過ごせてきている事とか。色んな場面がここ最近ジワジワと効いてきている様に感じる。

まだ4,5時間の留守番とかにはトライしないけれど、「いつかできる」が現実味を帯びてきたような感じのこの頃。

シャルの分離不安の件は預かり様から事前に聞いていたけれど、実際に彼女のパニックの様子を見て不安半分、希望半分からスタートした留守番練習。
一向に成果が出ない時期には100%不安、と云うか互いの今後を悲観して恐怖に近い気持ちにもなったりもした。

シャルの分離不安の鳴き声が聞こえてくる事は気持ち追い詰められるようで留守番練習はどこか気が重たいし、他の事に追われて「まあいいか」で先延ばしにしてしまう不真面目な飼い主ゆえ時間が掛かってるけど、犬は穏やかに暮らせれば本当に変わってくることを実感します。そしてとても感心する。
大胆に事を進められない神経質さプラス不真面目な飼い主のクセに「時間を掛けて結果よかった~」なんて自分の都合よく感じてもいます。

ひとえにシャルがこの1年半頑張ってきたからだよね。

いい子さん!
どうもありがとうね。

f:id:furuna:20170425131333j:plain

 

広告を非表示にする