ゆるりとフルナ

我犬フルナと共に過ごし、老犬介護について記す為に始めたブログ。その後保護犬の一時預かりを経て、2代目シャルとの生活が始まりました。

不器用ですから。

ここずっとシャルさんを通常のお散歩以外どこにも連れて行っていない。海にも行ってないし、だいすきなちょっと離れた公園にも行ってない。

自分に器用さがないので(そうなろうと心掛けていないので多分もう身に付かない)同時に別のことを進められない。加えて愉しい事やのんびりは気掛かり無くどっぷりそこに浸りたい性分もあって、遊びや急ぎでないするべき事、すべての事に「この仕事が終わったら」の枕詞がつく。
この仕事が終わったら海に行こうね~シャル。

でもお出掛けしなくてもいつもの散歩で行く田圃コースはゆっくりのんびり歩けるし、自然の匂い満載だろうから多分満足してくれているのではなかろうかと想像している飼い主です。

f:id:furuna:20170606172901j:plain気になる穴に顔を突っ込んで、息を吹き込んで匂い取り。ズコー!ズコー!とやってます。

先日田圃散歩で初めてお会いしたジャックラッセルテリアの飼い主さんに「いつもいい子で散歩されてますよね」と褒められてびっくりした。返す言葉が出てこない位のびっくり。側に付きながら飼い主さんへのアイコンタクトもよくしてるし、とおっしゃる。
引っ張りはかなり直ってきたとは言え、私にとっては手こずった分まだ気になってる分野なので傍からそう見えている事に驚きつつ、でも本当にとても嬉しくて感謝の言葉をお伝えした。

 

昨日のお留守番練習は20分位の外出だったけれど玄関を開けたら2階から下りてきた。
嬉しくてニヤつきます。
留守番に関してその後の経過を聞かれ、1時間半出来るようになった!と喜々として話すと「たったそれだけ!」と笑われる事も多々あるけれど気にしない。
関係者にとっては感慨深い進歩だから。
シャルも人間も、努力の成果。

今までは例えば発送があって郵便局へ、とか買い物があるけれど暑くて車に乗せて行かれないとか、前日に冷凍コングを仕込んで準備していた。でも今はその準備がなくても思い立った時に用事を済ます事が出来る。すっごく楽。
助かりますシャーさん。

f:id:furuna:20170613153318j:plain
「ソレハヨカッタ。シャルモ自信ツイテキタヨ」

 

f:id:furuna:20170626140504j:plain

 

f:id:furuna:20170626140520j:plain
預かり様からいただいた鹿の角。中の髄はだいぶ減ったけど外側はやはり固くて中々減らない。

 

広告を非表示にする