読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとフルナ

我犬フルナと共に過ごし、老犬介護について記す為に始めたブログ。その後保護犬の一時預かりを経て、2代目シャルとの生活が始まりました。

命日

暖かだった今日、フルナの命日。3年経ちました。 1年目の命日にリビーと朝散歩をしていたらテントウムシと出会って。フルナの荼毘の日に一緒にいてくれたテントウムシだったから、ちょっと驚いたけれどとても嬉しくて。2年目、3年目の今日、シャルとの散歩中…

ありがとう

シャルさん、お留守番練習でメキメキとタイムをのばしてます。いつもは出掛けた振りして、でも泣いたら聞こえるように家の近所をウロウロしてたけど、今日はついでに買い物に。15分程して戻っても泣いてなかったし表情もかなり落ち着いてる。分単位で始めた…

ずっと。

フルナがおばあ犬になって経験した事、特に情報として記しておきたかった事は以上かなと思っています。ほんとうにそれぞれなのだと思います。飼い主さんの価値観や思いの傾向、わんこの個性や体質。その飼い主さんとそのわんこでないとつくれない時があるの…

変わらない事。

フルナを亡くしたら後を追うんじゃない?とか、昔から友人たちに言われてきたり。 自分でもそうなった後、何も飼わない生活は無理なのではないかと思っていたり。 犬はもう飼わないと思う。 それはあんな思いはもうしたくないとか、年齢的な事とか、それも少…

はじめて知る事ばかりなり

フルナの事を考えている訳ではない時、例えば外で目についたキレイな風景や、カーステレオからの音楽でスイッチが入ってしまう事多々。スイッチは突然で、自分ながらに「えー!今?」と驚く。近しい人を亡くした友人も、関係ない時に突然涙が出たりすると、…

月命日

月命日。 時間の感覚がしっちゃかめっちゃかで、どうなってるのかよく分からないけど。フルナを亡くして1ヵ月が経ったようで。 介護の件でまとめておきたい事もまだあるのに、なかなかですね。 この1カ月の間、わんこの飼い主さんから先を思うと不安だと、何…

受容と時間の過ぎ具合

夜が苦手。今に始まった話ではないけれどフルナを亡くして余計に苦手になった。 外が暗くなり出すと、ああ、と思う。 友人や知人周りの方に何回か言われた事がある。 なくした実感なんてなくてもいいと。フルナとの事は今までと何も変わらないのだからと。 …

テントウムシ

何日経ったのか?荼毘に付した翌日から黙々と部屋の掃除をしています。一部屋ずつ。 まだ実感もないまま。 でも寂しさでいっぱいになるといただいた花々(花に囲まれていいね~フルナ。気にかけていただけたり、言葉や心遣いが本当に心からありがたい)、写…

永眠しました

フルナ、あちらへ飛んでいきました。 22日の午前2時半少し前。寝がえりをうたそうとかけていた2時の目覚ましに起きれなかったようで、何かで私が目を覚ました瞬間後、嘔吐をするような仕草をした後に息を引き取りました。 口から何も出てこない嘔吐で、気道…